何十年と祀られてきたお仏壇は、お線香や埃などで汚れていたり、また金箔がはがれていたり、傷ついたりしています。でも良いお仏壇は修理して再び使用することができます。この修理には「お洗濯」と「塗り替え」があり、ほぼ新品の状態に復元するのが「塗り替え」で、限られた予算で部分的に補修するのが「お洗濯」です。
 
 
 古くなったお仏壇を特殊な洗浄液などで洗い流します。 この時に各部品を外し、破損部分は補修し、金箔を貼ったり、金具を替えたりいたします。その後各部品を組立て、調整して納めます。 私共専門店に是非一度お見積もり、お問い合わせください。
 
ご家族にとって、思い入れが深く、歴史のあるお仏壇は「塗り替え」をされてはいかがでしょうか。漆塗りの金箔のお仏壇は、キズや金箔の色褪せ、剥がれなどをきっちりと補修できます。製作工房をもっている両角仏壇ならではの技術で、古いお仏壇も新品同様にいたします。ご連絡いただければ御見積もりに参上いたします。お気軽にお電話ください。
   
   
     
   
 
 
   
 
 
 
   
     
 
   
TOPへ 諏訪型穴山製仏壇 一般仏壇